ジャンクな東芝ブルーレイプレイヤーSD-BDT1を購入

ふら~と寄ったハードオフにておもしろそうな物を発見!

今、なにかと話題な「東芝」製のブルーレイプレイヤーSD-BDT1(リモコン無し)

「ディスク出てこない」と書いてある。

いつもの用に、トレイのゴムが変形しているか、内部のローディング機構が引っかかっているだろうと思い購入。

まぁ、多少の興味もあった。

まずは電源投入!




おぉ「TOSHIBA」の文字が・・・

中で、ディスクのピックが動く音がするが、開閉ボタンを

押してみるが、反応しない。

とりあえず、蓋を開けてみる。

いつものようにスカスカ・・・

ケーブル類を抜き差ししてみるが、全く反応しない。

電源を入れた時はピックの動作音はするが

電源ボタン以外、一切の操作を受け付けない。

あぁ、ハズレかぁ・・・残念。

この種の不具合はどちらかというと、ドライブ側では無く、基盤側だったりするので、

ドライブはストックに・・・

とりあえず、このドライブ情報を載せておきます。

型番・・・412VT

メーカー・・・SANYO




What do you think of this post?
  • 興味深い (1)
  • いいね (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)