Makuakeのブリューワーマグが激安!?

以前も書いたが、私はコーヒーが好きだ。
たまたまクラウドファンディングのMakuakeを覗いてみたら、「ブリューワーマグ」という面白そうなものがあって、
購入しようかどうか迷っていた。
ふと楽天でポイントの有効期限切れが近づいていたので、「ポータブルusbコーヒー」で検索したら
なんと見た目が同じようなものがあった。(2021/2/21現在は無い)
ただ、8,500円ぐらいだったので躊躇していた。
しばらくして何気なくAmazonで同じように「ポータブルusbコーヒー」で検索してみたら、なんとあるではないか!


しかも4,999円。激安だった。その時の在庫が黒2個、赤1個だったので、
思わず赤をポチってしまった。(赤はMakuakeで取り扱いがない)

そして届いたのが、これだった。


やっぱりMakuakeで取り扱っているものと同じだった。(←説明動画や製品紹介を見る限り)
クラウドファンディングだと超超早割でも8,900円なので、約4割引きで購入できた。

メーカーは「i cafilas」の製品名が「URBAN MOVEABLE COFFEE MAKER」と思われる。
後で知ったことだが、アリババで50セット以上だと14$から購入できる


そう思うと、Makuakeで売っている業者は広告費やサポート費などあるにしても
利益の取りすぎのような気がする。
まぁ、私は4,999円で購入できたので、まだマシか。10,000円以上で買うのは馬鹿らしい。

では早速レビューをしていきます。
まず、最初に思ったのが「デカい」。実際手に取ってみるとデカい。

また、さすが海外製なので、外装が汚れている。さすがMade in china。
(実際は製造国の記入がどこにも無い。いいのか?)

当たり前だが、使用する前には入念に食器洗剤で汚れを落とす。
使い方はMakuakeの動画と同じなので、端折りますが。

実際コーヒーを淹れてみて飲んでみたが、味は悪くなかった。
ただ、湯気のせいか内部が密閉されてしまって下の写真の黒い所をひねって開けようとした時
かなり固くなっていて苦労した。
男が苦労するので女性では結構しんどいかもしれない。
また「3D」抽出でボタン1回が60秒なので、ちょっと薄かったので、
私は2回押している。

ボタン1回は約1分

飲み終わった後、容器を洗おうとしたところ、この製品USB端子がむき出しではないか。


めちゃくちゃ気を使って洗わなければならない。水滴が入って腐食したら最悪だ。

飲み口の部分は約1cmの筒状になっているので、この部分の洗浄には


100均のステンレスボトルの細長いたわしが必要になると思う。↓こんなの


また、各部品こまごましているし、凹凸が多いため、食器スポンジでは
きれいに汚れが落とせないような気がする。


はっきり言ってこの製品は「洗浄」について全くといって考慮されていない。
せめてUSB端子にゴムの蓋を付けるなどして欲しいものだ。

とにかく「めんどくさい」製品だ。

私の場合はブラック派ではないので、冬は良いけど夏はコーヒーフレッシュや
豆の管理をしなければならないので非常にげんなりする。
あぁ、どこで使おうか・・・(家では普通のコーヒーメーカーで十分)

 

 








この記事はどうでしたか?
  • いいね (0)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)