宇都宮餃子を食べてきた。

とある用事で、宇都宮に行く事になった。

宇都宮と言えばやっぱり餃子。

私の知識は乏しく、「餃子=宇都宮みんみん」しか思いつかなかった。

今回は宇都宮に詳しい人物と一緒に行ったので、おいしい店を紹介してもらった。

その人曰く、宇都宮餃子のおいしい店は今回行く「正嗣 」派か「みんみん」派に分かれるそうです。

(あくまでも、私の知人曰く)

その人は断然「正嗣 」だと・・・

しかし、そこはご飯物が無いので、ひたすら餃子を食べるらしい。

まぁ、今回は昼にパンを食べたので、餃子だけでも良いかと思った。

そして店に到着。

その日は15時過ぎに行ったので、比較的空いていた。

昼時はとてもじゃないけど、車は止められないらしい。

メニューをみてびっくり!確かに水餃子と焼き餃子しか無い。

で、出てきたのがコレ。6個210円

確かにおいしい。コレなら結構何個もいける。

結局焼き餃子2に水餃子1を注文した。

(水餃子の写真は無い・・・)

ただ、なんていうか普段食べている餃子は「肉」餃子!?なのか

なんだか「肉」感があまり感じられなかった。

宇都宮餃子ってこういう物なのかなぁ・・・

今度「みんみん」に行ってみるか。そして都合がつけば浜松餃子も食べに行きたくなった。(あと、うなぎも)

そういえば、この前、「Youは何しに日本へ」で餃子大好き外国人が行ってた店、喜慕里 (キボリ)が

出ていたなぁ。気になる・・・



What do you think of this post?
  • いいね (0)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)