ジャンクなSONYブルーレイレコーダー BDZ-T55をゲット

友人からソニーブルーレイレコーダーBDZ-T55をゲットした。

譲ってもらった理由、「SYSTEM ERROR」で起動できなくなったとの事。

とりあえず電源をいれてみる。

友人の言うとおり、エラーで起動しない。

とりあえず、蓋をあけてみる。

結構中身がぎっしり入っている。この機種の発売日は2009年頃で、

当時はブルーレイレコーダーが発売され、第2世代にあたり、

この機種は、前の世代BDZ-T50の後継機である。

ブルーレイドライブを確認

確か、第一世代はBRD-100だったと思われる。

HDDディスクはこちら

ウェスタンデジタル社製の320GB WD32000AAJS WD Caviar SE

SONY製のブルーレイはBDZ-T○○シリーズやBDZ-X○○シリーズの後ろが「5」の場合とBDZ-X100は

ハードディスクの交換ができる。

このHDDは逝ってしまっているので、ストックのHDDを探してみた。しかし、

手持ちに上記シリーズのHDDが無いため、取りあえずBDZ-RX100のHDDをつけてみた。

ハードディスクが交換できるが、起動時にHDDと本体にペアリングをしないと認識しない

そのため、起動時にサービスモードを起動する必要がある。

起動方法はコンセントをさしたら、すぐに下記のボタンを3つ同時押しする。

「再生停止」+「録画停止」+「チャンネルマイナス」

すると下記の画面になるので、リモコンで「6」を押す

そして「9」を押す

リモコンの決定キー(ENTER)を押すと下記の画面になる

さらにしばらくするとこの画面になる。

上記画面になったら、本体の電源ボタンを長押しして電源が切れるのを待つ。

電源が切れたら、再度電源ボタンをおす。

この画面の後、セットアップメニューになればOK。

だが、しかし

BDZ-T○○やBDZ-X○○シリーズではないHDDでペアリングをかけたので、

下記のようなアイコンが乱れる。あまり良い気持ちではない。

録画はできるので、問題無いといったら問題無いが・・・

あと、肝心なブルーレイドライブが再生できるかチェックしてみる。

とりあえず、手持ちのブルーレイを入れてみる・・・

残念!再生できない。DVDを入れてもダメだった。

仕方ないので、分解しようと思う。

裏はこんな感じ

カバーを外す

DVD、ブルーレイそれぞれピックアップが有るタイプ。

何やら左上に調整ネジがある。これはもしかして・・・

とりあえず、レンズ掃除をして、調整ネジを「ひねっては再生」を繰り返す繰り返すも

まったく症状が改善されない・・・これは駄目だ。あきらめた。

ピックアップの型番を確かめてみるとKES-350Aだった。

この型番でググって見るものの、簡単には手に入らなさそう。

(中国で手に入りそうだけど、そんなリスクは冒したくない)

という事で、録画して観ては消す用です。

っていうか、まずはこのシリーズのHDDを手に入れる事が先決でした。

おしまい





  • 参考になった (13)
  • いいね (3)
  • 興味深い (3)

2 COMMENTS

通りすがり

失礼します。非常に貴重な情報のオンパレードな記事ですね。
質問なのですが、調整ネジはどちらがBDのものなのでしょうか?
BDだけ読み込まない症状が出ているのでダメ元でチャレンジしてみたいです。

返信する
へっぽこAS400プログラマー

いろいろやってみたが、症状が改善されない為、分かりません。スミマセン

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)