素晴らしきAS400(トラブル編)

このブログタイトル通り、私はRPG使い。
AS400というのはとても安定しており、ハードウェア障害も
きちんと保守に入っていれば、すぐに対応してもらえる。
(それなりの値段しますが・・・定価ベースで1億円越え!)
まぁ、なんとありがたい機械なのでしょう。

例えば、トラブルが有った場合について考えてみましょう。

オープン系でトラブルが有った場合、
1)OSバグ
2)プログラムバグ
3)データベースバグ
4)ハードウェアの相性
5)パッチの不具合 等
と、まぁそれぞれの可能性がある。
また、それぞれの別メーカーだったりすると、
責任のなすりつけ合いになり、根本解決まで時間がかかる話をよく耳にする。
恐ろしい話だ!

まぁそういった場合、上司(幹部)連中から、原因報告が
遅くなれば遅くなるほど、プレッシャーが凄い事になる。

それに比べAS400の場合はほぼIBM社製なので、
IBMのCEに報告書を作らせて持ってきてもらうだけで済む。

なんて楽ちんなんだろうか。素晴らしい!!

また、「突然の停電」でも記載した通り、たとえ急に電源が落ちても
まぁ見事に復活してくれる。(損傷オブジェクトが多数でて
処理が止まるが・・・笑)

これをお読みの方で、あなたの会社でもAS400を
使っているという方はとてもトラブルが少ないと気づくはずです。




What do you think of this post?
  • いいね (0)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)