ちょっと怪しいMicroSDカードを買ってみた

最近、スマホのSDカードの容量不足でSDカードを探していた。

できれば高速で転送できるものをと思いAmazonで検索してみると、なにやら怪しい色の

SDカードがあるではないか。

性能的にも問題ない。メーカーも怪しければ、色も・・・

Amazonレビューでは特に問題ないので、買ってみた。

届いたのがこれである↓

kamaa microSDXC256GB お値段3780円

(2019/12/3現在)

ではさっそく、装着してみた。

なんと!無事に認識されるではないか!容量も!

次はパフォーマンスの確認



ん!?遅い。前使用していたこれと変わりがない!

どういう事?

とりあえず抜きとって、SDカードリーダーでベンチ計測を実施。

速いではないか。(約20年前のHDD並み)

またしてもなぞである。

もしかしてスマホ側の問題か?と思い愛機「SOV34 USB速度」でググってみると・・・

Typeーcではあるが、転送スピードは2.0と有った・・・

がっくし。でも2.0のスピードが出ていないよう気がするぐらい遅い。

無理にA2規格のちょっとお高めのSDカードは必要ではなかった。

SOV34が256GBのSDカードを認識することは分かった。

結局、大きなデータをするときは、SDカードを外して転送することにした!

ちゃんちゃん。

次は512GBかな(笑)




What do you think of this post?
  • いいね (0)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)