ジャンクなブルーレイプレイヤーPanasonic DMP-BD88ゲット

DVD再生可能。ブルーレイ再生不可とあり、しかもリモコン付き
で2016年製さっそくゲットしました。

まずは外観はこの通り。


[wpap service=”amazon” type=”detail” id=”B01DSSZMGM” title=”パナソニック ブルーレイプレーヤー フルHDアップコンバート対応 DMP-BD88-K”] とにかく小さいし軽い。

「業界最小・最軽量*のコンパクトサイズでどこでも置きやすい」との歌い文句の通り。

とりあえず、ジャンクの通りブルーレイは再生できないか確認。

ブルーレイDISCを入れてみた。


内部でギーギー音がなっている。DISCが回転しており、
読み込もうしているが、読み込めず・・・

では、とりあえずいつものレンズクリーニングをしてみた・・・

《送料無料》Panaconic RP-CL720A-K ブルーレイレンズクリーナー ディーガ専用 BD・DVDレコーダー クリーナー パナソニック RPCL720AK BDレンズクリーナ 【SJ01949】

価格:1,614円
(2017/5/5 09:43時点)
感想(23件)


しかし、変化無し。
では、DVDはというと・・・ちゃんと再生されました。

仕方ないから、内部の確認をする為天板を開けてみた。

内部はこんな感じ

パイオニアと同じドライブを使用しているかと思いきや違っていた。

とりあえず、ドライブを外す。
ピックの状態を確認する為、ピック上部のスタビライザーに物を取ろうと確認してみると・・・

な、なんと!!!!!

ちなみに裏はこんな感じ


ドライブ一体型ではないか!
んっ!どうしよう・・・困った。
しばし熟考・・・

とりあえず、ふたを開けたままドライブ再生・・・
ピック部分がギコギコ動いている。
・・・
よく見ると、ピックの部分に出力調整ネジがある。
なんとか、ネジをいじれないか・・・

あっ!ドライブの裏からピックの部分を手動で動かせいいではないか!

でた!しかもご丁寧に3つの調整ネジには、BD、DV、CDと書いてある。
BD以外は問題ないので、BDのネジを左に1ミリひねってみた。

そして・・・
おぉ!無事に再生出来ました。
修理完了!

ついでに、ピックアップの型番は

おしまい。




What do you think of this post?
  • 参考になった (4)
  • いいね (2)
  • 興味深い (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)