ジャンクなPanasonicデジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン(RP-WF7-K)を買ってみた

最近、会社のシフトの関係で生活リズムがおかしくなっており、深夜に録画した物をみる事が多くなった。

深夜だけにあまり大きな音で楽しめない・・・

そこで、ワイヤレスヘッドフォンを以前から探していた。

ついに、ジャンクなPanasonic RP-WF7-Kを発見した。

ジャンクな理由は、ヘッドフォンアームが折れている事と耳パットがボロボロ、充電電池が無い事。

 

ちなみに耳パットは汚いので、既に取り外して捨てました(笑)

とりあえず、折れたアームはアロンアルファでくっつけました。

まぁ、これで問題ないでしょう。

充電電池がないので、eneloopでも良いかなぁと思ったけど、ココはせっかく本体に充電できる仕組みがあるので、安い充電電池を買って、改造しようとおもう。

まず、充電の仕組みを確認してみる・・・

上記写真を見てみると、充電池ボックスの黄色丸印の所に端子が出ている。

この端子をショートすると充電池だと判断して充電できる仕組みになっていると思われる。

なので・・・

マイナス側の電池カバーを1センチぐらいカッターで切ってみた。

ちなみにこの電池ダイソーかセリアで1本100円だった。

そして、装着し、充電をしてみた。

すると、CHGランプが点灯した。

コレで、充電できるようになりました。

後は耳パットを調達するだけか・・・

続く




What do you think of this post?
  • 興味深い (1)
  • いいね (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)