ジャンクなVAIO(VPCCW29FJ)をゲット

リサイクルショップで面白そうPCを発見した。(清掃していないため、前オーナーの汚れが残っていた。。。)

知り合いから、今使っているWindowsXPパソコンを更新したいとの依頼をされていたので、

グッドタイミングだった。要望としては、SDカードスロットルがあり、画面が大きければ良い。

使い道は、カーナビで音楽を聴くため、SDカードに音楽を入れたいとの事。

 

付属品はACアダプタのみ。

なんとリカバリー済み。リカバリー領域あり!

通常ジャンクな商品はOSが無かったり、HDDが抜き取られている事が多い。

スペックは下記の通り

CPU:インテル Core i3-330M プロセッサー (2.13 GHz)

OS:Wiondows7 HP 64Bit

メモリ:4GB(2GB×2)

HDD:500GB

光学ドライブ:ブルーレイ再生可能

はっきり言ってこの「ブルーレイ再生」が決めてだった。

ただし、

ジャンクな理由:光学ドライブの読み込み不可

なので、実際再生できるか不安だった。

では、実際起動してみる。

当たり前でけど、ちゃんと起動する。(うそ偽りが無かった)

まずは、ジャンクな理由の光学ドライブが作動しない件を検証しようと思う。

と、その前にいつものレンズクリーナーを実施!

そして、いつものガンダムUC(6)をセットして再生してみる

意外にも、ブルーレイを読み込もうと回転している。

(通常、レンズのレーザー出力が弱まっている場合、読み込もうとしても回転しないもの)

これは、期待が持てる。

で、本体にインストール済みのCorel WinDVDを起動してみると下記メッセージが表示された。

面倒だから、「いいえ」を押して次に進んだ。すると・・・

しまった!やっぱり読めないのかと脳裏をよぎった。

いや、まてよ!確か、ブルーレイはAACSの更新をしないと再生できないというのを以前聞いた事がある。

最初のメッセージでアップデートを「はい」にすれば良いのじゃないかと思った。

早速、まずインターネットに繋げた。

そして、ふたたびWinDVDを起動してみた。再度この画面になり、もちろん「はい」を押す。

そして、指示通り「OK」のボタンを押した。

アップデートが完了したようだ。

で、早速再度ガンダムUCを再生してみると・・・

無事再生されました。ラッキー♪

まぁ、これも店員の知識が無い事が幸いして安く手に入りました。店員さんに感謝。

リサイクルショップって幅広い知識が無いとすべて対応できないので、大変だと思う。

私みたいな人にはありがたい。私も、リサイクルショップで働こうかな(笑)

と思ったが、ギターなど楽器関係はさっぱり分からないので、無理だと思う。

おしまい。

What do you think of this post?
  • いいね (0)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)