待ちに待ったSony ブルーレイレコーダーBDZ-ZT3500が発売!しかし・・・

私はソニーのブルーレイレコーダーのファンである。

歴代の購入機種は下記の通り

BDZ-T90(ブルーレイ2番組同時録画に惹かれた)

BDZ-RX100(1TBに惹かれた)

BDZ-EW500(2番組AVC録画とUSB外付けHDDに惹かれた)

BDZ-ET2000(2TBと3番組AVC録画、USB外付けHDDに惹かれた)

と購入してきた。

何が良いかというと、「番組名録画」ができる事!

一度、この番組名録画を予約して置くと、その番組が毎週、毎日、不定期でも

全て録画してくれるという画期的機能である。これはSONYのみである。

一度、Panasonic  BZT720を購入したが、「番組名録画」ができない為、

何度も録画が途中で切れて、いいところを見逃した経験がある。

去年、BDZ-ZT2000が発売され、食指が動いたが、番組結合ができなくなると

いうバージョンダウンをしていた為、購入を見送った。

そして、ついにZT3500が発売!

番組結合が復活しSeeQVaultにも対応とはっきり言って最強スペック。

お値段は予価だが10万円前後。もうこれは絶対買うしかない。

ただ、なんちゃって3番組録画かどうかは確認が必要だとおもわれる。

「なんちゃって3番組録画」とは、3番組同時録画ができるが、3番組目がDRモードで

録画して後から、エンコードする事(3番組AVCで録画できないとうふざけた仕様)

2017/06/3更新

やっぱりなんちゃって3番組録画だったorz

公式ホームページには備考に「 3番組のうちひとつは、録画終了後に自動作成します。また本機の動作状況に応じて、2つ以上の番組が録画後に自動作成する場合があります」とある

やっぱりBDZ-ET2000は神機だった。3番組AVC同時録画が唯一可能である

もし中古で見つけたらゲットしたい一台である。

 




What do you think of this post?
  • いいね (1)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)