ジャンクなブルーレイプレイヤー パイオニアBDP-320をゲット

ジャンクなブルーレイプレイヤーパイオニアBDP-320をゲットした。

(もう既に、上蓋は開けてしまった・・・。ついジャンクを手に入れると、

取りあえず蓋をあけてしまう癖が発生する(笑))

ジャンク内容は「ブルーレイ再生されません。」

このプレイヤー若干な難点は新しいモニタ(TV)に接続した際に表示されるコレ↓

画面を消せないと先に進めない・・・

だがしかし、私はパイオニアのリモコンを持ち合わせていたので、難なくクリア。

さっそく、そこら辺に転がっていたDVD DISCを入れてみた。

なんと!再生されたではないか。

っていうことはハード的な問題では無いようだ!

では、肝心なブルーレイDISCをいれてみた。

ドライブからは「ウィーン・・・カラン、ウィーン・・・カラン」とがんばって読み込もうとしている。

で、結局「CANN’T PLAY」だったような文字が表示され再生されなかった。

まぁ、コレを承知して買ったので(笑)

とりあえず、コレ↓をいれてクリーニング・・・

すると・・・あっさり再生されました。

しかし、古い機種なので、ブルーレイDISCを読み込むのに30秒ぐらいかかります。もっさり感満載!!

なにはともあれ、復活しました。

おしまい。

せっかく蓋を開けたので中身を確認

ドライブ自体はPCを流用してカスタマイズしたものか?

普通にS-ATA端子と電源だった。

型番はBDV-104-XAもちろんパイオニア製

そして、ドライブも開けてみた。

初めて見るレンズ・・・

ASSYはDXM1332-A

おしまい。



What do you think of this post?
  • いいね (1)
  • 参考になった (1)
  • 興味深い (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)