シャープブルーレイレコーダー用 東芝製2.5インチHDD換装を試みたが・・・

東芝製2.5インチHDD MQ04ABF100

最近、シャープのブルーレイをゲットした。
もちろんジャンク品(笑)

今回ジャンク品に搭載されていたセクターエラーがあるTOSHIBA ABFの500GBを換装しようと同じABFの500GBモデルを手に入れた。

当たり前のようにイメージをコピーして起動してみた。
あれ?HDDエラーのようだ。
あぁ~HDDの不一致か?と思い、サービスマンモードに突入。
しかし、いつもとなにかが違う。
そう!HDD名が無いし、ボタンが押せない。

もしや、コピーの失敗か?
では、正常動作しているW560のHDDがあるので、これをコピーしてみた。
やはり結果は駄目だった。

いろいろネットで調べてみた。とあるサイトに、先頭の10GBと最後の10GBにゼロ埋めしないといけない
と記載があった。
もしかして、ただしくフォーマットができていない?
でも、可能性としてある。
ならば、物理フォーマットを実施。約90分の我慢。

しかし、ダメだった。
もはや打つ手が無い。
連日の夜な夜な作業でしんどい。

まさか・・・と思い、crystaldiskinfoでハードディスクのAVコマンドを調べてみた。
すると!なんとAVコマンド非対応ではないか!同じ東芝ABF050でバカな!

↓これがジャンクに搭載されていたHDD

(13000時間でセクターエラーなんて、やっぱり2.5インチはだめだなー)

左「080」で、右に行き上の「4」のところの3番目が黄色くなっていると思いますが、

そこが奇数だとAVコマンド対応ということです。「7」なので、AVコマンド対応。

それで、交換用に買ったHDDがこれ↓同じく「ABF050」!

使用時間が短くてラッキーだったが、「6」なのでAVコマンド非対応だった。

ここまで行きつくのめちゃくちゃ時間がかかった。

あぁ、俺の作業時間を返せ。
と言う事で、AVコマンド対応の2.5インチHDDを用意して無事にコピーをした。

「教訓」

中古で2.5インチHDDを買うのは止めたほうが良い。

AVコマンド対応と明記していない場合は、ほぼ100%非対応だと思われる。

ただし、東芝のブルーレイレコーダーはAVコマンド関係ないので、OKです。



この記事はどうでしたか?
  • いいね (0)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)