ジャンクな東芝TOSHIBA SD-BD3をゲット

またまたハードオフで気になる物を発見した。

以前東芝SD-BDT1を購入して失敗したが、再度チャレンジしてみた。

いかにもダメそうなSD-BD3を購入。しかも値札の横に「×」が記入されており、一切の説明書きが無い潔さ(笑)

これはかなりのチャレンジャーだなぁと・・・

とりあえず、電源を入れてみた。おぉ電源が入った!

蓋の上に耳をあて、動作音を聞いてみると・・・ちゃんと動いているではないか!

OPENボタンを押してみるが、トレイが出てこない。まぁ、こりゃ、しゃーないな。

期待をして、蓋を開けてみる。

なんだかとても覚えがある内部構成!?そう、パイオニア製と!!

とりあえず、ドライブのトレイが開かないので、ドライブの裏をスライドして強制排出。

そして、ブルーレイディスクを乗せて再生をしてみた。

すると・・・

なんと、ガンダムユニコーンが再生するではないか!!!!

後は、一応レンズクリーナーでレンズの掃除と、ドライブの駆動部分にグリスを塗って終了。

おしまい。

ついでに、同じ店に付属品では無いが東芝製のブルーレイディスク用リモコンが売っていたので

買っておいた。もちろん!?ちゃんと動いた。

しかし、リモコンの値段が500円、ブルーレイも500円。

なんだ?同じ値段なのに、この違いは(笑)

ドライブを外したつでに、ドライブ情報を記載しておきます。

SANYO Optical Laser lens

SF-BD414



What do you think of this post?
  • いいね (1)
  • 興味深い (0)
  • 参考になった (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)