Hapurs(BT-168D) バッテリーテスターを購入してみた。

最近、ジャンクなプレイヤーを購入するのだが、リモコンに電池を付け替えてテストをする。

その際、リモコンの効きが悪いのは、ジャンク故のリモコンもバカになっているのか、

はたまた、電池残量が少なくて効きがわるいのかが分からなくなる。

そこで、これを見つけた。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B01N315I1K” title=”ノーブランド品  ユニバーサル BT – 168D ポータブル デジタル バッテリー容量テスター バッテリーチ…”] [wpap service=”with” type=”detail” id=”B00Z010MZM” title=”Hapurs バッテリーテスター LCD液晶画面 デジタル 乾電池やボタン電池の残量チェック 電池残量計 電池計測…”]

今まで、安物の針が振れて計るものしか持っていたかったが、これは便利と思い購入してみた。

実際、計ってみると使いやすく、針と違って正しい数値を表示してくれる。

(針だと微妙に揺れて分かりにくかった)

では、さっそく計ってみよう。

1.5v乾電池だと1.3v以下だとLowという事らしい。(下のsonyの乾電池は弱っています)

1.2v電池の場合は1.25v以下はLowという事らしい。

eneloop Proは1.2v電池なので問題ないという事になります。

便利だ。



What do you think of this post?
  • いいね (2)
  • 参考になった (1)
  • 興味深い (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)