Sony 汎用リモコン(RM-PZ130D)を買ってみた。

ジャンク品を買うと大方、リモコンが無い事が多い。

パナソニックやSony、東芝の場合は持っているので、問題がないが、三菱やSHARPの場合、

リモコン自体が高額な為動作チェックの為購入するのにためらう。

そこで、白羽の矢が立ったのがこのリモコンである。

AMAZONで2000円ぐらいで購入できる。

このリモコンの良い所は、昔(確かBDZ-RX105まで)のSonyのリモコンは「録画リスト」ボタンが無いのでソニー独自UI「XMB」からたどらなければならなかった。

しかし、このリモコンはボタン一発で録画リストは表示してくれる。

また、このモデルはリモコンモード6まで対応しているので、機器を一杯持っていても誤動作の不安が解消される。

(私はSONY派なので、常に3台レコーダーが稼働している)

そして肝心なSHARP用に設定してみる。

まず、ブルーレイレコーダーにリモコンを向けて「BD電源」ボタンを押しながら、「0624」モード1を押すと、「ピーッ」となる。

コレで完了。簡単だー

で、早速操作してみる。一通り触ってみるが、肝心な「録画リスト」ボタンを押しても反応しない。

「なんじゃこりゃ~」ですわ。

仕方ないので、マニュアルを見てみると・・・

なんと「録画リスト」ボタンにボタンが割り当たっていないのではないか!

はっきり言ってなめている。

あぁ、失敗した。

ただ、このリモコンの良いところは、通常、ボタンの面を上にするが、これは裏返しておいて置ける。

外枠とボタンが高さの関係が枠の方が高い為、裏返しても誤動作しない。

と、いうことで裏返しで置いて、埃対策になる!?




  • 参考になった (2)
  • いいね (0)
  • 興味深い (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)