ジャンクなSharp アクオスブルーレイレコーダーBD-HW51を買ってみた

「FAN異常」とあるジャンクなブルーレイレコーダーBD-HW51を買ってみた。

いろいろなメーカーで「FANエラー」「FAN異常」の症状がでるレコーダーを見てきたが、

大体2つの原因があると思われる。

1)FAN自体の初期不良か規格が悪く回転しないもの

2)汚れなどでモーターが固着しており、電源投入後初動出来ずに回転しないもの

1)についてだが、コレははっきり言ってリコールレベルの製品、どこかでジャンク品を買って交換するか、

同等製品をネットで調べてアキバなどPC用FANで代用する

2)については、実は初動が出来ないだけで手でFANを回してあげると実は回転する物がある。

さて、今回の物はどんな理由か・・・

外観はこんな感じ・・・はっきり言ってダサい!

では、早速電源をいれてみる・・・

おぉ!ちゃんと起動する・・・

が、しかし・・・

画面にこんな文字が・・・

そしてすぐさまPW-OFF

仕方ないので、天板をあけてみた。

全体はこんな感じ。HDDは3.5だった。

そして、この時期のHDDのお約束の悪名高いPipeline HDの500GBだった。

ブルーレイドライブはシャープ製BRD-L07SH-XPだった。

とりあえず、再度電源を入れてみた。そして、FANの動きを見ていたが・・・

全く回転しなかった。そして直ぐにPW-OFFになった。



こんどは、再度電源をいれたと同時にFANを手でまわしてみた。

すると・・・

回ったではないか!

では、一旦電源を落として、再度電源を入れてみたら・・・

また、回らなかった・・・これじゃ使えない・・・

とりあえず、一旦FANを外して掃除をしよう!

近くのコネクターをはずします。そして、ウェットティッシュでFANを磨きます。

そして、仕上げに・・・

これ!KURE5-56。やっぱこれでしょ!

コレを回転軸の当たりにシュシュッと吹き付けます。

そして元にもどして、スイッチON!!!!

ドキドキしながらFANを見ていると、無事回っているではないか!

そして画面もこの通り起動しました。

結局、FAN以外は正常でHDDもブルーレイドライブも問題無かった。

おしまい。




What do you think of this post?
  • 参考になった (5)
  • いいね (1)
  • 興味深い (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)