ジャンクなSONY EW1000をゲット(分解編)

いや~ホント久しぶりに更新しました。

しばらく更新が無くて期待していた人、スミマセン。(←誰もいないか)

再開第1発目!!

ジャンクなSONY DBZ-EW1000をゲットした。

簡単な商品説明。

・2012年発売

・1TB HDD搭載

・USB HDD増設可能

・2番組同時録画

主にこんな感じ

ジャンクな理由はお約束の「PLEASE WAITから進まない。」との事。

という事で電源を入れてみた。

すると、無事に起動するではないか!????

(予想外だったので、ここからしばらく画像無し)

ラッキーと思って色々触ってみた。しかし、何か動きがぎこちない。

スクロールしても引っかかる。

一旦、本体の初期化をしようと思い、初期化をしてみた。

すると・・・




「PLEASE WAIT」から進まない。ホントに進まない。

仕方ないので、強制電源OFF!!

そして電源ON。

しかし、同じく

「PLEASE WAIT」から進まない。

しばらくして、再起動がかかり、約5分後にこの画面が出た。

そして、またままた再起動がかかり・・・

この画面がでた。

この画面の指示通りにリセットボタンを押してみる。

すると、再起動がかかり無事に起動しますようにと祈るようにしてみるが、

結果は変わらず、最後には

この画面で終了だった。

せっかくなので、分解してみた。

天板を開けてみるとこんな感じだった。以前EW510を分解したが同じ作りだった。

ブルーレイドライブはBRD-600Tだった。

ハードディスクを外したところ

HDDはお約束のWestern Digital WD10EURX WD AV-GPだった。

せっかくなので、パソコンに繋げてCrystalDiskInfoでHDDの状態を確認してみた。

すると・・・なんと異常なしでは無いか!

意外だった。

と言う事で、何があっても強制電源offは止めましょう。

そして、このレコーダーは怪しい修理を依頼したのであった。

次回に続く・・・





  • 興味深い (2)
  • 参考になった (1)
  • いいね (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)